福岡市、12日から警固公園の封鎖解除 修学旅行と遠征も再開 

 福岡市は8日、まん延防止等重点措置解除後の対応について発表した。天神の警固公園や市役所西側ふれあい広場の立ち入り制限を12日に解除し、市立学校行事では、宿泊を伴う活動や県境をまたぐ移動の制限を解除し、修学旅行や自然教室などの行事を再開。部活動についてはこれまで制限していた市外への遠征を再開する。

 公共施設の時間短縮措置も解除。市は公民館や体育館、プールといった公共施設の開館時間を重点措置中は午後8時までに制限していたが、12日以降は制限を撤廃する。また、5千人に制限していた市主催のイベントの収容人数を、5千人または、施設の収容定員の50%以内(上限1万人)に緩和する。 (塩入雄一郎)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR