「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」

 18日(日)まで、福岡市中央区の市美術館。日本のアニメーション界に多大な功績を残した故高畑勲監督の回顧展。

 会場には、初の長編監督作品となる「太陽の王子 ホルスの大冒険」から、遺作となった「かぐや姫の物語」まで原画や絵コンテ、制作ノート、キャラクターデザインなど千点を超える貴重な資料が並び、創作過程を丹念にたどることができる。「おもひでぽろぽろ」や「平成狸合戦ぽんぽこ」などで見られる、リアリティーある背景や美しい情景描写にも注目だ。

 観覧料は一般1500円、高大生千円、小中生600円。市美術館=092(714)6051。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR