飯塚にシネコン併設のゆめタウン イズミが提案書、23年度開業目指す

 福岡県飯塚市は9日、スーパー大手「イズミ」(広島市)が市地方卸売市場跡地(堀池、菰田西)への出店を計画している大型商業施設「ゆめタウン」について、同社が提出した提案書の内容を発表した。市内にはないシネマコンプレックス(複合型映画館)を併設し、2023年度中のオープンを目指す。

 提案書によると、子育て世代を中心に、全世代をターゲットにした施設とする。市によると、同社が運営する大型商業施設は九州に19店舗あり、ゆめタウンの開業は07年の「ゆめタウン別府」以来。シネコンの併設は県内初となる。...

残り 485文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR