全国唯一の「銀釜」機関車、交通安全訴え JR貨物、10日から九州疾走

 福岡県の「夏の交通安全県民運動」(10~19日)に合わせて、県内を走る鉄道各社は飲酒運転撲滅などを訴えるヘッドマークを付けた車両を運行する。このうちJR貨物は、国鉄時代に製造されたステンレス製の電気機関車「EF81形303号機」にマークを取り付けた。

 無塗装で銀色に輝く姿は、鉄道ファンから「銀釜」の愛称で親しまれ、現役は国内でこの1両だけ。県民運動期間中、ヘッドマークを付けて福岡県を含めた九州各地を疾走する。同県警鉄道警察隊の柴田建一隊長は「交通安全の気持ちを車両に乗せて、多くの人の心に届けたい」。

福岡県の天気予報

PR

PR