「マリエラ」大村湾クルーズ就航 HTB社長「さらにいい思い出を」

 今年1月まで福岡市の博多湾で運航していたレストラン船「マリエラ」が10日、佐世保市のハウステンボス(HTB)のクルーズ船として大村湾を巡るコースに就航した。セレモニーと関係者向け体験会があり、夜には一般客を乗せた記念ディナークルーズがあった。

 マリエラは、西日本鉄道(福岡市)が1993年から運航。博多湾の眺望と本格フランス料理が楽しめ、人気を得た。西鉄は利用者の減少から1月で営業運航を終了し、2月にHTBに売却していた。...

残り 352文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR