イベントポスター、メッセージ…イムズの32年振り返る大アーカイブ展

 8月末に閉館する福岡市中央区天神の商業施設「イムズ」で14日、開業から現在までを振り返る「大アーカイブ展」が始まった。イベントなどで使用したポスターや年表、関係者のメッセージを地下2階などに展示しており、同館の歩みをたどることができる。

 イムズは1989年に開業。金色の外観と吹き抜けの斬新なつくりで、天神地区のランドマークの一つとして若者らに親しまれた。ショッピングだけでなく、情報発信拠点として天神地区の文化発展もけん引。古場治館長は「お客様に面白がっていただくことを常に考えてきた。展示を見て懐かしんでほしい」と呼びかけている。...

残り 208文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR