熊本県内でデルタ株疑い2人確認

 県と熊本市は15日、14日公表の新型コロナウイルス感染者2人に、インド由来の変異株「デルタ株」の疑いがあると発表した。県内のデルタ株疑い例は初めて。

 県と市によると、2人は宇城市の50代男性と熊本市の60代女性で知人同士。10日に会い、女性が翌11日夜、男性が12日に発熱した。陽性確認後、変異株...

残り 140文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR