最低賃金引き上げ答申、九州の中小も悲鳴 コロナ禍「なぜ今」

 中央最低賃金審議会が16日、本年度の地域別最低賃金(最賃)改定で、全都道府県で時給を一律28円引き上げるよう求める目安を厚労相に答申した。目安通り改定されれば、福岡を除く6県の最賃が全国最低水準の九州でも、全県で800円を超える。新型コロナウイルス禍で打撃を受けている業界からは「なぜ今」と不満が上がる一方、労働組合関係者は、今後の各県での審議に期待感を示した。 

...

PR

経済 アクセスランキング

PR