エネ基計画に原発新増設明記求める 電事連会長、カルテルは説明せず

 電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は16日にあったオンラインの記者会見で、改定作業が大詰めを迎えている政府の政策指針「エネルギー基本計画」について、原発の建て替え(リプレース)や新増設を進める方針を明記するべきだと訴えた。

 経済産業省は21日にも改定案を公表する予定で、原発のリプレースや新増設については明記しない方向で調整している。

...

残り 359文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR