「益田君には申し訳ないです」工藤監督、球宴23年ぶり敬遠 

◆マイナビオールスターゲーム第1戦 全パ4-5全セ(16日、メットライフドーム)

 全パの工藤監督が真剣勝負を見せた。4-4の九回無死一、二塁から中村(ヤクルト)が送りバントを決めると申告敬遠を指示。「盛り上がるかと。勝負となれば負けたくないという思いもあって」と振り返った。球宴での犠打は30年ぶりで敬遠は23年ぶり。満塁策は結果的に裏目となり、益田(ロッテ)が2死から押し出し四球を与え、これが決勝点となった。工藤監督は「すいません。益田君には申し訳ないです」と気遣った。

関連記事

PR

PR