福岡県で58人感染、4日連続50人以上 高齢者施設でクラスターも

 福岡県では16日、新たに58人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者は4日連続で、50人以上となった。内訳は福岡市21人、北九州市14人、久留米市1人、3市を除く県内が22人。また、これまでの陽性者10人に、インド由来の変異株「デルタ株」への感染疑いがあることも分かった。

 福岡市では、西区の特別養護老人ホーム「松生園」で介護士と入所者計5人が感染。市はクラスター(感染者集団)と認定した。同市の高齢者施設でのクラスター発生は6月2日以来。

 長崎県では12人の感染が確認された。長崎市内のスナックではこれまでの感染者と合わせて計6人の感染が判明し、市はクラスターと認定した。

 鹿児島県では10人が感染。県は、今月上旬以降に感染が確認された人のうち21人がデルタ株に感染していたと発表した。

 佐賀県で9人、熊本県で8人、大分県で6人が感染。宮崎県内での感染確認はゼロだった。

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR