「原の辻遺跡」ゆかりの川でボランティア清掃活動

 長崎県壱岐市の国特別史跡「原の辻遺跡」の代表的な遺構で、国内最古とされる船着き場跡と内海湾を結ぶ幡鉾川河口周辺で17日、県内の一般廃棄物収集運搬業の41社でつくる県環境整備事業協同組合(山口康児代表理事)が清掃活動をした。

 組合が今年からSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みで始めるボランティア清掃...

残り 327文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR