【★どうが★やさしい日本語】ハートの  模様(もよう)が  ある  大学(だいがく)の  猫(ねこ)「ココロちゃん」

北九州きたきゅうしゅうの「九州女子大学きゅうしゅうじょしだいがく」に、ねこが  1ぴき  います。

名前なまえは「ココロちゃん」と  いいます。

背中せなかに、ハートの  かたちの  模様もようが  2つ  あるので、「こころ」という  名前なまえです。

大学だいがくでは、ねこが  えたことが  ありました。

そのころ学生がくせいが、卒業そつぎょうするときに  っていた  ねこを  いていったからです。

大学だいがくの  ひとたちは、ねこが  えないように  世話せわを  して  きました。

そして、ねこは「ココロちゃん」だけに  なりました。

みんなが、ねこを  とても  かわいがっています。

大学だいがくを  卒業そつぎょうして  学校がっこうの  先生せんせいに  なった  女性じょせいは「試験しけんの  まえで  心配しんぱいなときに、はなしかけると  いて  こたえて  くれました」と  はなしました。

ココロちゃんは  18さいぐらいの、おばあちゃんの  ねこです。

大学だいがくの  先生せんせいだった  ひとは「ねこは  学生がくせいたちの  こころを  そだてて  くれました」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

PR