東京五輪で考えた陰と影【坊さんのナムい話・35】

 いろいろあった東京オリンピックがいよいよ開幕しようとしています。「お・も・て・な・し」で沸き立ってからはや幾年。これまで、オリンピックを盛り上げようとさまざまな取り組みがなされました。

 その中で生まれたのが「パプリカ」という楽曲です。小中学生の音楽ユニットによって歌われ、米津玄師さんが作詞・作曲...

残り 795文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR