「沿線を人が集まる街に」北九州モノレールと市立大が連携協定

 北九州市立大(小倉南区)地域創生学群と北九州モノレールは16日、町おこしに協力して取り組む連携協定を結んだ。同大は2017年ごろからゼミや授業の一環で、北九州モノレールと沿線の清掃活動などに取り組んできたが、協定を結ぶことで活動の幅を広げるのが狙い。

 締結式では、同大の内田晃学群長が「モノレールとの関係を強固にして市に貢献したい」とあいさつ。...

残り 189文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR