高千穂神楽、空に舞う ソラシドエアが機体にデザイン

 中堅航空会社のソラシドエア(宮崎市)は、宮崎県高千穂町で伝承される高千穂神楽の「手力雄(たぢからお)の舞」を機体にデザインした「神都(しんと)高千穂タヂカラオ号」を就航した。約1年半、同社の全就航地を回ってPRに一役買う。

 宮崎県は神話の国として知られ、中でも高千穂町は天孫降臨(てんそんこうりん...

残り 267文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

宮崎県の天気予報

PR

PR