夏の高校野球大分大会、東明など8強出そろう

 第103回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は12日目の19日、別大興産スタジアム(大分市)で3回戦3試合があった。伸び伸び野球の大分東明がシード校の佐伯鶴城を退けたほか、大分舞鶴と臼杵が勝ち上がり、8強が出そろった。20日から準々決勝が始まる。

 第1試合の佐伯鶴城-大分東明は雨天の...

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR