エース、雨で直球勝負に 佐伯鶴城3年、石本紘二郎投手

 チームの絶対的エースは同点で迎えた六回裏、満を持して登板した。雨天での試合。ぬれたボールは滑り、指にかかりにくい。低めの変化球の制球を磨いてきたが「変化球は滑ったら暴投になる恐れがある。守る仲間を信じ、直球主体でいこう」と捕手と相談して切り替えた。だが、六、八回に1点ずつ奪われて2点のリードを許し...

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR