被災した旅館主の涙

 熊本県境の山あいを縫う渓流に沿って、趣の異なる13軒の旅館やホテルが点在する。初夏にホタルが乱舞する大分県九重町の宝泉寺温泉郷。旅館九重を経営する矢野陽一さん(52)は、被災した温泉地全体を盛り上げようと走り回っている。

 昨年7月の豪雨で川が氾濫し、宝泉寺温泉郷は11軒の宿泊施設が浸水被害を受け...

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR