東京五輪開幕控え福岡空港の警戒強化 警察など合同出陣式

 東京五輪・パラリンピックの開幕を控え、福岡空港署などは19日、福岡空港の警戒強化に向けた合同出陣式を開いた。パラリンピック閉会の9月5日まで、テロなどを念頭にパトロールの人員や回数を増やす。

 国内線旅客ターミナルでの出陣式には、署員や空港運営会社の社員ら計約70人が参加。...

残り 107文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR