農村「担い手」農家以外に拡大 荒廃農地は放牧地や林地へ転換

 農林水産省が、農村政策の見直しを進めている。人口減少や高齢化で集落機能の維持が待ったなしの課題となる中、農家以外で農業に関わる事業者の支援や、生産が難しい農地の放牧地や林地への転換など、政策の幅を広げる。ただ、これまでの政策との整合性や他省庁との調整が問われそうだ。

 農村に関する政策の在り方を議...

関連記事

PR

経済 アクセスランキング

PR