次なる切り札にご用心 井上裕之

 「ワクチンこそが切り札だと私は確信している」

 最近、菅義偉首相は決まり文句のようにこう語る。失礼ながら、あまりにも当たり前過ぎて陳腐に聞こえる。

 未知のウイルスとの闘いでワクチンが有用なことは皆が百も承知。それをいまさらなぜ強調してみせるのか。

 含意はこうだろう。政府は苦労して海外から大量のワクチンを調達し、国民への接種にこぎ着けた。やるべきことはやっているんだから、そこに目を向けてくれ-。

 接種の開始に伴い、列島には安堵(あんど)感が広がりつつある。それにかこつけて一連の政府の失態を帳消しにしてもらう算段か。...

関連記事

PR

PR