前監督の父と目指した甲子園 柳ケ浦3年・野中誠司選手

 マウンドに立つ明豊の背番号1。長身のエースを前に気持ちが高ぶり、球筋をじっくり見ることができなかった。2回打席に立ち、三振と内野フライに打ち取られた。試合後、赤い目で「伸びがあった。選抜大会で準優勝しただけのストレートだった」と悔しがった。

 1年の夏、父の宣孝さん(44)が監督に就任。寮から帰省...

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR