アイランドシティのクレーンがキリンへ 首長くして待つ福岡市長

 福岡市は20日、同市東区の博多港アイランドシティコンテナターミナルの荷を積み降ろしをするガントリークレーン1基を、キリン柄に塗装すると発表した。

 設置から18年が経過したクレーンを塗装してクレーンの長寿化を図るのが目的。この機に、親しみやすい柄にしようと職員からアイデアが出たという。塗装費用は1億700万円で、国の補助金も活用する。

 高島宗一郎市長は会見で「キリンが首を上げ下げするのを見て、子どもたちが興味を持ってくれれば。来年2月の完成をお楽しみに」。市長自らも首を長くして待つ。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR