スペースワールド跡地に“英語村” 西日本初「アウトレットの目玉に」

 2017年末に閉園した北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」跡地に建設中のアウトレットモールに、体験型英語教育施設が出店することが分かった。英語圏の日常生活を体験する施設は「英語村」とも呼ばれ、東京にはあるが、西日本エリアでは初めてという。併設する市の新科学館や、近くの市立自然史・歴史博物館との相乗効果で「学び」の拠点化を図る。

 施設は「Kitakyushu Global Gateway(KGG)」(仮称)。東京にある「TOKYO GLOBAL GATEWAY」は、施設内にホテルや飲食店を再現し、会話は全て英語で交わす。KGGの出店について、地元関係者は「新科学館と合わせ、アウトレットの目玉コンテンツになる」と期待している。

 アウトレットはイオンモール(千葉市)が建設中。敷地面積は約27万平方メートルで22年春に開業予定。KGGは地場の英会話事業会社が運営するという。(山下航)

福岡県の天気予報

PR

開催中

瀧下和之展

  • 2021年7月28日(水) 〜 2021年8月2日(月)
  • 福岡三越9階美術画廊
開催中

真夏の古本まつり

  • 2021年7月18日(日) 〜 2021年8月3日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階 MARUZENギャラリー

PR