福岡県医師会が感染拡大傾向に危機感

 福岡県医師会の定例記者会見が21日、福岡市内で開かれ、堤康博副会長は新型コロナウイルスの感染が県内でも拡大傾向にある状況に危機感を示し「基本に立ち返って感染予防策を徹底してほしい」と呼び掛けた。

 県内の同日の新たな感染者数は136人で、6月3日以来の100人超えとなった。インド由来の変異株「デルタ株」...

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR