切れたら中断「もーう大変」 踊り子の数だけ1本のテープに吹き込んだレコード曲

ストリップストーリーズ⑪ママの思い出話(1)

 初代はカセットデッキ、2代目はMDデッキ。開館39周年の「A級小倉劇場」で、音響の要が世代交代したのは1度きり。ここがオープンするずっと前、全国に300軒以上あったという1970年代以前のストリップ劇場の音響はどうだったのだろう。

 この世界に身を置いて半世紀超。消毒液を床にシュッシュしながら、舞台裏へ一休みしに来たママ、木村恵子(70)をつかまえた。

 「一番昔はレコードよ。映画館で使いよるようなテープに落としてな」。レコードの曲を映画フィルムのようなオープンリール式のテープに吹き込み、それを一気に流していたという。...

残り 762文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR