組長の覚醒剤所持無罪 福岡地裁飯塚支部判決 「立証が不十分」

 覚醒剤取締法違反(所持)の罪に問われた指定暴力団太州会系組長(60)=福岡県飯塚市=の判決で、福岡地裁飯塚支部が「立証が不十分」として、無罪(求刑懲役4年6月)を言い渡していたことが分かった。組長の弁護士によると、控訴期限の20日までに検察側が控訴せず無罪が確定した。判決は6日付。

 組長は、昨年...

福岡県の天気予報

PR

PR