北海道で博士号取得 「阿蘇踏査の歩み」(14)

【聞き書き】熊本大名誉教授 渡辺一徳さん

 大志と不安を胸に、赴いた北海道は桜の盛りでした。博士論文執筆に向け、北海道大大学院に研究員として赴任したのは1975年5月。宮崎県の日向港からフェリーで向かいました。

 阿蘇の岩石を入れた段ボールが10箱あり、車ごと2泊3日の旅。到着した夜は、まぶしいばかりの花見の歓迎会となりました。...

残り 882文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR