託される2年分の思い

 連日、熱戦が続く夏の甲子園大会の長崎県予選。今年初めて高校野球を担当することになった。炎天下の中で光る汗を拭い、笑顔で全力プレーする球児たちの姿に心動かされる▼その2回戦で、シード校の一つ長崎南山は惜しくも敗れた。試合後、主将ら3年生は目頭を押さえつつ、勝利した相手チームの選手に必勝祈願の千羽鶴を手渡...

残り 118文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR