「努力したら力に」学ぶ 八代工3年 鶴川雅也投手

 「必ず抑えてみせる」。強い気持ちを持って六回からマウンドに立った。相手は一度も戦ったことのない強豪。得意のスライダーを生かして九回まで無失点に抑えた。しかし十一回裏、5番打者に二塁打を打たれ「次も打たれたら」と気持ちが揺らいだ。相手は甘い球を見逃さず、高校最後の大会が終わった。

 小学1年から始め...

残り 165文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR