「ギョギョッと驚いた」さかなクン、若冲の魚を語る 九博特別展企画

 東京海洋大名誉博士でタレントのさかなクンが、江戸時代に描かれた日本画に登場する魚介類について解説するイベントが25日、福岡県太宰府市の九州国立博物館で開かれた。開催中の特別展「皇室の名宝-皇室と九州をむすぶ美-」(西日本新聞社など主催)の関連イベントで、親子連れなど約300人が参加した。

 さかなクンは、特別展で展示されている伊藤若冲の「動植綵絵」などで描かれている魚について、体の模様や頭の形から魚の種類や雌雄が分かることを説明。...

残り 190文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR