芦北町で豪雨犠牲者追悼式、教訓継承誓う 

 昨年7月の熊本豪雨で11人が死亡、1人が行方不明となった熊本県芦北町で25日、自治体主催の追悼式が営まれた。遺族ら56人が参列し、発生から1年が過ぎても癒えない悲しみを胸に故人をしのび、教訓継承や復興への誓いを新たにした。

 同町女島の自宅で土砂崩れの犠牲になった小崎清一さん=当時(69)=と妻峰子さん...

残り 374文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR