「600万円取りに来る人が」…高齢夫婦の詐欺被害防いだ銀行員に感謝状

 福岡県警大牟田署は21日、偽電話詐欺の被害を防いだとして、福岡中央銀行大牟田支店の支店長代理の野中朋宏さん(47)と主任の森克己さん(50)に感謝状を贈った。

 7日午前11時ごろ、高齢夫婦が来店し、不安げな様子で定期預金の解約を申し出た。森さんが使い道を尋ねると「自宅に現金600万円を取りに来る人がいる」などと説明。...

残り 209文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR