久住の山、浮かぶ笑顔

 週末は気晴らしに、よく久住に出掛ける。雄大な山々を見ると、いつも白髪の柔和な笑顔を思い出す。阿蘇や久住の山を描き続けた日田市の画家、伊藤忠雄さん。5月に89歳で亡くなった▼2年前の着任直後、人物紹介の取材をお願いした際、連絡ミスで日時を間違えた。電話で「来るんじゃなかったのか」と叱られた。失敗した...

残り 169文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

PR