「九州を舞台に」大河ドラマ誘致へ手作りよろい 福岡と大分のグループがタッグ

 戦国武将・立花宗茂と妻の〓千代(ぎんちよ)をNHK大河ドラマにしようと活動する福岡県新宮町のグループ「道雪会」が、PR用のよろい10領を手作りした。さっそく着用したメンバーは、夫妻ゆかりの立花山城があった立花山を背景に「ドラマ誘致、頑張るぞ」と気勢を上げた。

 よろい作りを指導したのは大分市のグループ「豊後大友宗麟鉄砲隊」のメンバー。大分では立花宗茂の主君にあたる大友宗麟の大河ドラマ化を目指して活動する。同隊長の大倉正憲さん(69)は「九州を舞台にした大河ドラマの実現へ、タッグを組んで頑張りましょう」とエールを送った。

 ※〓は「もんがまえ」に「言」

PR

PR