「よく学び、よく遊べ」戦地からの手紙など60点展示

 戦争と平和について改めて考えてもらおうと、戦争に関する資料を集めた企画展「戦争と人々のくらし」が、福岡県飯塚市柏の森の市歴史資料館で開催されている。筑豊から出征した人々が戦地で書いた手紙など約60点が展示されている。8月24日まで。

 同資料館では2008年から毎年、8月15日の終戦記念日に合わせて企画...

残り 358文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR