イムズへ「贈る言葉」 #この一枚

 福岡市・天神の商業ビル「イムズ」が再開発のため8月末に閉館するのを前に、天神でしのぎを削ってきた13の商業施設が、館内ポスターや外壁に懸垂幕でお別れメッセージを伝える企画を始める。8月1日までに施設ごとの「贈る言葉」が出そろい、イムズは同16日から感謝の言葉を伝える。

 商業施設の親睦団体「都心界」と、官民組織「We Love 天神協議会」が共同実施する。「イムズさんの分も天神を一枚岩で盛り上げます」(岩田屋)や、「ショッパなから最後まで、カッコいいビルでした!」(イオンショッパーズ福岡店)など、施設名にちなんだ独自のコピーを用意する。

 イムズは最後のメッセージとして、各施設宛てに「天神を一つ上のステージに引き上げてください!」(ソラリアステージ)、「天神のカルチャーを引っパル存在でいてください!」(福岡パルコ)などの垂れ幕を外壁に掲げ、「イズムを託します。天神をよろしくお願いします!」の垂れ幕で天神への感謝の思いを締めくくる。

(布谷真基)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR