13年分の思い、燃やし尽くし

 北米には十数年に一度、大発生するセミがいる。周期は17年と13年。狭い地域で数億匹が一斉に出現するので、天敵から逃れる確率が高まり、多くの子孫を残せる▼普通のセミよりはるかに長い年月を地中で耐え、光あふれる地上に出たら、約2週間の短い命を燃やし尽くす。周期は、厳しい氷河期を生き延びるために神様にもら...

残り 425文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR