鳥栖市長と中学生がオンラインでトーク 来月末まで

 鳥栖市の橋本康志市長と市内5中学の生徒たちがさまざまなテーマで語り合う「ふれあいトーキング-中学校編」が19日、鳥栖中を皮切りに始まった。8月末までに市役所と各校をオンラインで結んで行われる。

 市民参加のまちづくりを進めようと2007年度から毎年、市内のさまざまな団体と意見交換する恒例行事で今回...

残り 244文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR