被爆体験者が和解申し入れ 長崎地裁に上申書提出

 広島原爆投下後に降った「黒い雨」を巡る訴訟で国が上告断念したことを受け、長崎原爆の被爆地域(南北12キロ、東西7キロ)外で被爆したとして被爆者認定を求めている「被爆体験者」訴訟の原告団は28日、被告の長崎県、長崎市との和解協議を長崎地裁に申し入れた。

...

残り 270文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR