【やさしい日本語】ウイルスに  うつる  人(ひと)が  とても  多(おお)いので、警固公園(けごこうえん)に また  柵(さく)を  置(お)く

福岡ふくおかけんでは  新型  しんがたコロナウイルス(COVID-19)に  うつる  ひとが  とても  えています。

7がつ28にちには  405にんもいました。

400にんより  おおく  なったのは、2カ月かげつぶりです。

いままでよりも、ウイルスが  はやく  ひろがっています。

ですから、  福岡ふくおかは、8がつ1日ついたちから、天神てんじんに  ある「警固けごこうえん」に、また  さくを  きます。

よるに、こうえんで  おさけを  む  ひとや、おおきな  こえで  さわぐ  ひとが  いないようにするためです。

ベンチや、たばこを  う  場所ばしょを  使つかうことができなくなります。

8がつ29にちまで、さくきます。

トイレや  地下ちかの  駐車場ちゅうしゃじょうは  使つかうことが  できます。

また、  福岡ふくおか市役所しやくしょの  となりの  広場ひろばも、よるの  あいだは  はいることができないようにします。

 

もとの  記事きじは  こちら  と  こちら

関連記事

PR

PR