先輩が届かなかったインターハイ「楽しめた」 中間高・やり投げの広渡選手

 全国高校総体(インターハイ)の陸上競技が福井県福井市の9・98スタジアムで開かれている。29日には中間高3年の広渡隆真選手がやり投げに出場。種目を始めるきっかけとなった先輩が果たせなかった全国の舞台に立った。出場64人中、上位12人が進出する決勝には届かなかったが、「楽しく投げられた」と福岡県代表として戦った時間をかみしめた。...

残り 495文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

古代史講座

  • 2021年9月22日(水)
  • アクロス福岡 2階セミナー室2

PR