「豪雨被災地支援に取り組む」 宮崎・九州農政局長が着任会見

 九州農政局長に就任した宮崎敏行氏(57)が29日、熊本市で記者会見し「九州の農林水産業の発展や、昨年7月豪雨などの被災地支援に取り組む」と抱負を語った。就任は1日付。

 熊本県内で被害の大きかった豪雨災害を踏まえ、雨水を一時的に水田にためる「田んぼダム」の普及など治水に取り組む一方で、市町村...

残り 166文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR