トライアルのAI開発拠点、宮若で始動 「流通業のDX推進」 廃校を改装

 ディスカウントストア運営のトライアルホールディングス(福岡市)は29日、福岡県宮若市に計画していた人工知能(AI)などの技術を流通業に生かすための研究開発施設を始動したと発表した。「小売り、流通業のDX(デジタルトランスフォーメーション)最先端基地」と位置付ける。

 施設は「トライアルIoTラボ」...

残り 536文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR