甲子園優勝へ決意 明豊選手ら、大分県庁訪問

 甲子園球場(兵庫県西宮市)で8月9日に開幕する第103回全国高校野球選手権に、大分県代表として出場する明豊(別府市)の選手らが29日、県庁を訪れ、大会での健闘を誓った。

 県庁を訪問したのは選手5人や岩武茂代校長ら。選手を代表して幸修也主将(3年)が「(春の)選抜大会で準優勝だった悔しさを毎日思い出し...

残り 198文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR