死刑制度考える記録映画、上映先募集 「オウム元幹部13人執行」題材に

 2018年のオウム真理教元幹部ら13人への死刑執行を題材に、死刑制度について考える記録映画「望むのは死刑ですか2-オウム“大執行”と私」(仮題)の製作が進んでいる。監督は映像ディレクター長塚洋さん。教団側弁護人や殺害された坂本堤弁護士の元同僚らのインタビューで構成する。今秋から自主上映してくれる団体や劇場を募っている。...

残り 407文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR