格上を次々撃破…創部6年目「福太郎」が全国ソフトボール大会V

 福岡県添田町を拠点に活動する女子ソフトボール部「福太郎めんべい」が、第42回全日本クラブ女子ソフトボール選手権大会で初優勝を果たした。日本リーグ所属チームも参戦する中、創部6年目で頂点に。中村優花主将(26)は「練習の成果を全て出せた。地域の皆さんが『頑張ってね』と声をかけてくださったのが、全国の舞台でも力になった」と話した。 (長松院ゆりか)

 新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった今大会は、17~19日に静岡県で行われ、全国から21チームが参加した。初戦でスマイル福島(福島)を破ると勢いに乗って格上のチームを次々と倒し、決勝では厚木SC(神奈川)を4対2で撃破。炎天下の中、3日間で5試合を行う厳しい戦いだった。...

残り 525文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR