佐賀県「特急減は意味ない」 西九州新幹線 国交相「在来線維持」発言で見解

 赤羽一嘉国土交通相は30日の閣議後会見で、西九州新幹線で佐賀県内区間の新鳥栖-武雄温泉間をフル規格で整備する場合、同県の財政負担軽減に向け、「何か知恵が出せないか県と(国交省)鉄道局で議論を進めたい」と述べ、地元負担の特例措置を検討する考えをあらためて示した。

 赤羽氏は本紙インタビューで、並行在...

残り 251文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR