熊本「蔓延防止宣言」再発出、時短要請区域の拡大

 新型コロナウイルスの感染「第5波」が熊本県内でも加速度的に拡大し、歯止めがかからない。蒲島郁夫知事は30日、対策本部会議で「さらなる感染の増加が確実視される」と危機感を示し、第4波以来2度目となる独自の「熊本蔓延(まんえん)防止宣言」を発出。「感染拡大地域」と位置付けた22市町に時短要請の区域を拡大し...

残り 573文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR